GAP崩壊の危機

 こんにちは!自分で付けたタイトルに危機感が芽生えている「ひよっこ」です!GAP頑張れ!まだ崩壊しちゃだめです。。。

 本日はGAPの現状について書きたいと思います。コロナショックは小売業を始めとする多くの業界に大打撃を与えています。。。


GAPの現状

 あなたは一体、何を言っているんだ?って思われた方は、下のツイートをご確認ください。

 ロイターの動画をまとめると、

・今後1年間の運転資金が無いかも
・店舗の賃料支払いの延期交渉中
・最悪の場合、店舗閉鎖

 要するに現在お金が無くて困っているという状態です。現在多くの国で都市封鎖や店舗の営業自粛が行われており、店舗からの収入はほぼ0です。しかし、賃料は店舗が営業していようがいまいが、払わなくてはなりません。特に北米はアメリカを中心に大規模な都市封鎖が行われおり、店舗が営業していないのに月間123億円にも上る賃料の支払いを求められているのです。
 日本ではマルイが臨時休業中の店舗の賃料と共益費を全額免除すると発表しています。しかし、貸している側もいつまでも賃料を免除していては倒産してしまいますから、いずれは賃料の支払いを求めることになると思われます。
 少し話がそれましたが、GAPは月間123億円(年間1,476億円)の支払いに追われ、賃料の支払いの延期の交渉に失敗した場合は店舗を閉鎖する可能性があるということです。「今後1年間の運転資金が無いかも」という表現は賃料交渉次第で変わるということなのでしょう。


配当について

 私は正直今の今まで知らなかったのですが、なんと4月7日の権利落ち分までは配当を出す(時期は未定)ものの、7月以降は停止するとのことです。知らずに高配当銘柄として投資していました…。早急に売却し、含み損拡大を防ぎたいと思います。


一言

 今回の一件で私はGAPから撤退することを決めました。世界的な大企業であるGAPですらもコロナショックは乗り越えるのが困難なようです。他の銘柄(特に小売業)の配当状況についても確認し、資産を守らないといけないと感じました。
 本日は以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

※投資は自己責任でお願いします!

↓下のボタンをぽちっ!としていただけると大変喜びます!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました