取引報告(2020年7月7日、8日)

 こんにちは!今日は暑くて焼鳥になりそうな「ひよっこ」です!ぼんじりになってしまいます。。。
 本日はキャピタルゲイン銘柄とミドルゲイン銘柄の取引報告と、ポートフォリオについて書いていきます!


取引銘柄

《キャピタルゲイン銘柄》
・HOYA(10,000円)買付
・インフォマート(9,722円)買付

《ミドルゲイン銘柄》
・信越化学工業(24,874円)買付



ポートフォリオ

《パッシブキャピタルゲイン銘柄》

配当予定額:3,227円(税引き後利回り:0.6%)
積立評価額:584,798円(含み損益:+113,595円)

 少しずつ偏り始めました。最上位銘柄のAmazonと最下位銘柄の第一三共では、約2倍の開きがあります。現在、インフォマートのみ含み損となっています。早く解消されて欲しいものです。一方、Amazonの暴騰により、一気に含み益が拡大しました!また、PayPalは含み益が7割を超えており、ダブルバガーが見えてきました!そして、含み益は10万円を超えています。元本に対して24%の含み益です!
 来月は下位のインテューイティブ・サージカルと第一三共に投資する予定です。


《ミドルゲイン銘柄》

配当予定額:1,454円(税引き後利回り:1.9%)
積立評価額:88,047円(含み損益:+3,467円)


 新規銘柄として信越化学工業を追加しました!現在は50円程の含み損ですが、今後のパフォーマンスに期待です!
 全体のパフォーマンスとしてはかなり中途半端な感じになってしまっています。配当は税引き後2%ほどで、含み益も4%ほどです。しかし、増配力があると見込んで投資していますし、10年間でダブルバガーを達成することを目指しているため、ペースとしては良い感じです。さらに時間が経てば、ミドルゲイン銘柄の真の力が見られるようになると思います!
 来月は下位銘柄のマクドナルドと伊藤忠商事に投資する予定です。


一言

 今回はパッシブキャピタルゲイン銘柄、ミドルゲイン銘柄の両方の配当予定金額や、積立評価額を書きました。これを見て私は、、、パッシブキャピタルゲイン銘柄の利回り低すぎ!!!と改めて思いました笑
 本記事は以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

※投資は自己責任でお願いします!
↓下のボタンをぽちっ!としていただけると大変喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました