今週の株log(2020年9月第3週)

 こんにちは!値下がり通信株を買い増したい「ひよっこ」です!資金力にそこまでの余裕がないので、ソフトバンクだけスイングで入ってみました!


積立状況

 現在のインカムゲイン銘柄の積立状況は以下の通りです。

銘柄名評価額評価損益利回り構成配当元本株数
ソフトバンク181,404円-12,844円5.17%16.06%10,045円194,248円146株
オリックス143,478円+18,363円4.99%12.70%6,247円125,115円103株
日本たばこ産業79,240円+592円6.27%7.02%4,928円78,648円40株
三井住友FG61,960円+335円4.93%5.49%3,040円61,625円20株
ダウ・ケミカル59,627円+9,627円4.69%5.28%2,345円50,000円11株
エクソンモービル55,933円-15,067円5.22%4.95%3,709円71,000円15株
積水ハウス51,025円+361円3.37%4.52%1,706円50,664円26株
IBM47,981円-2,019円3.60%4.25%1,801円50,000円4株
シェブロン42,814円-7,186円4.00%3.79%2,000円50,000円5株
アルトリア38,643円-1,357円5.89%3.42%2,357円40,000円9株
AT&T37,404円-2,596円4.75%3.31%1,898円40,000円12株
3M31,398円+1,398円2.57%2.78%770円30,000円2株
アッヴィ31,061円+1,061円3.84%2.75%1,151円30,000円3株
ファイザー30,305円+305円2.96%2.68%888円30,000円8株
日本駐車場開発26,800円+2,040円3.07%2.37%760円24,760円200株
りそな22,058円+1,872円4.66%1.95%941円20,186円56株
三菱商事20,620円+1,060円4.38%1.83%858円19,560円8株
ベライゾン20,009円+9円2.89%1.77%577円20,000円3株
フィリップモリス19,872円-128円4.20%1.76%840円20,000円2株
シスコシステムズ17,246円-2,754円2.21%1.53%441円20,000円4株
SBI13,580円+2,955円3.76%1.20%400円10,625円5株
日東電工13,060円+1,301円2.72%1.16%320円11,759円2株
第一生命12,476円+2,316円3.91%1.10%397円10,160円8株
豊田通商12,360円+2,728円3.65%1.09%352円9,632円4株
協和エクシオ11,104円+732円2.53%0.98%262円10,372円4株
NTTドコモ10,794円-732円3.47%0.96%400円11,526円4株
ENEOS10,400円+442円4.60%0.92%458円9,958円26株
エプソン9,840円+135円4.09%0.87%397円9,705円8株
日本電信電話8,732円-1,268円3.12%0.77%312円10,000円4株
KDDI8,229円-1,881円2.85%0.73%288円10,110円3株

積立評価額:1,129,453円(評価損益:-200円)
配当予定額:50,888円(税引き後利回り:4.50%)


 ソフトバンクをスイングトレードで買いました。楽天証券で100株買い増したのですが、計画では現時点で46株となっており、単元株に届いていません。この間のオリックスのようにLINE証券から楽天証券に乗り換えるといった、単純な売買では片付けることができません。現在考えているのは、

① このまま楽天証券の100株を残し、LINE証券の46株を売却。そして、今後の計画で100株に到達するまで、買い増ししない。
② 楽天証券の100株を売却し、LINE証券の46株を保有する。そして、計画通りに積み立てていく。

です。取得株価に100円近くの幅があるため、利回りの観点からも、①で行きたいと考えています。しかし、50株ほど先に投資することになるので、今年度の予算を超えてしまいます。生活できるか、計算をして慎重な判断をしなくてはいけません。

 ソフトバンクの下落に伴い含み損となっていますが、そこまでマイナスになっていないので、問題ありません。また、一時的ではありますが、配当金額が50,000円を超えました!あと少しで月5,000円の配当金を達成です。
 下は現在のポートフォリオです。

 ソフトバンクの買い増しによって、オリックスを逆転しました。計画では今年度中にソフトバンク株を14万円分積み立てる予定でした。そのため、来年の夏辺りまで、ソフトバンクの買い増しはないかも知れません。


一言

 当初の計画から大きく外れました。しかし、利益の最大化のために、計画は柔軟に変更していかなくてはいけないと、私は考えています。なぜなら、計画は目標到達のためのたくさんの道の中の一つに過ぎないからです。
 本記事は以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

※投資は自己責任でお願いします!
↓下のボタンをぽちっ!としていただけると大変喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました