One Tap Buy新規銘柄(2020年10月)

 こんにちは!Zoomに投資ができることに喜びを隠せない「ひよっこ」です!
 本記事では、ワンタップバイの新規追加銘柄の簡単な銘柄分析をして、私のポートフォリオに加えるかを書きます。先にお断りしておきますと、25銘柄全てを分析したわけではなく、現在公開されているウェブサイトで、シャボン玉状態で浮いていた11銘柄についての分析です。そのため、もしかしたら、実際の新規追加銘柄とは異なる場合がありますので、ご承知おきください。。。
 全ての新規銘柄(ETF除く)について分析しました。あくまでも私の私見ですので、過度な信用は禁物です!!!


銘柄分析

利回り増配年数10年株価下落基調簡単な説明
AMAT1.483315-33上げ半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造装置、サービス、ソフトウェア
AMGN2.89141-15下げバイオ医薬
BAC3.060136-40横ばい米国大手銀行持ち株会社
CMCSA2.043148-21上げケーブルテレビ事業者
CRWD00198-44上げサイバーセキュリティーテクノロジー持ち株会社
DAL5.99665-56横ばい米国大手航空会社
DOCU00524-33横ばい電子署名のソフトウェア
FCX3.480211-49上昇天然資源会社
LYFT0029-44下げ配車サービス業
MRNA00440-50横ばいバイオ医薬
NET00279-13上げソフトウェア(サーバー、セキュリティー)
NOC1.9116165-23下げ軍需メーカー
OKTA00807-25横ばい企業向けID管理システム
ORCL1.60153-14上げ大手ソフトウェア
PANW00118-31横ばいネットワークセキュリティサービス
PINS00170-46上昇ソーシャルネットワーキングサービス
QCOM2.061252-32上昇ワイヤレス通信機器、技術
TGT1.718221-28上げディスカウントストアチェーン
WFC1.71038-61下げ米国大手銀行持ち株会社
WORK0068-42下げ職場向けソフトウェア
ZM00705-29上昇ソフトウェア開発企業
ZNGA00345-15横ばいオンラインソーシャルゲーム開発

 簡単に表の説明をします。利回りは税引き前の配当利回りです。5年株価とは、5年前の株価に対して現在の株価が何%になっているかを示してます。下落はYahooファイナンスの5年チャート上で連続して下がり続けた下落率の最大値を示しています。例えば、AMGNであれば、15%下落し続けたということです。基調は直近6ヶ月の基調について示しています。(上昇、上げ、横ばい、下げ、下降で評価)
 今回私が採用を考えている銘柄はAMGN(ミドルゲイン銘柄)、ZM(キャピタルゲイン銘柄)です。AMGNは、株価が物足りないので、採用するか検討中です。ZMは今後も伸び続けてくれそうなので、ほぼほぼ確定で採用予定です。
 今回私が採用する銘柄は、AMAT(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、DAL(インカムゲイン銘柄)、DOCU(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、NET(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、OKTA(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、TGT(ミドルゲイン銘柄)、ZM(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、ZNGA(パッシブキャピタルゲイン銘柄)です。また、前回の追加名柄で、採用を見送っていたEL(パッシブキャピタルゲイン銘柄)、ZTS(パッシブキャピタルゲイン銘柄)も追加で採用します。

一言

 25銘柄追加されるので、他の銘柄の発表も楽しみです!個人的にはインカムゲイン銘柄の採用候補が欲しいところです!
 4記事更新、何とか達成です!パッシブキャピタルゲイン銘柄が多くなってきたので、銘柄削りが必要かも知れませんね。中外製薬、第一三共、アンリツを切る予定でしたが、決算の内容的に問題なしと判断したので、もう少し様子を見ます。
 本記事は以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

↓下のボタンをぽちっ!としていただけると大変喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました