グロースインカムゲイン銘柄

 こんにちは!新規投資法を採用した「ひよっこ」です!


グロースインカムゲインとは

 10年後に高利回りとなっていることを目指す投資法です。現時点では1%に満たない利回りでも、20%の増配を繰り返すと10年後には、5%以上の高利回りになることがあります。こうした銘柄を長期で持ち、インカムゲインの最大化を狙います。私の投資法の中では、最も再現性が低い投資法と言えます。


グロースインカムゲイン銘柄の選考基準

 5年平均増配率が20%ほどの銘柄を採用します。10年後の利回りが5%以上となることを目指しているので、増配率が15%でも10年後の利回りが5%以上になると思われる銘柄には投資していきます。コロナの影響で増配率は鈍化しているので、多少の融通を効かせないと銘柄選びが難しいです。


ひよっこが選ぶグロースインカムゲイン銘柄

 私が購入予定の銘柄は以下の通りです。

・パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(増配率:24.5%)10年以上連続増配
・キーエンス(増配率:83.3%)5年以上連続増配
・ホーム・デポ(増配率:19.4%)10年以上連続増配
・ユナイテッド・ヘルスグループ(増配率:20.1%)10年以上連続増配

 平均利回り1.14%で、平均増配率は29.46%なので、10年後には10%を超える驚異的な利回りとなりそうです。全てはキーエンス次第と言ったところでしょうか。各銘柄とも単独で利回り5%を超える増配力は持っているので、最低ラインは軽々と突破しそうです。
 基準は超えられなかった、或いはLINE証券の夜間取引やPayPay証券の取り扱い銘柄ではないため、候補から外れた銘柄も下記に記載します。

・カカクコム(増配率:20%)10年以上連続増配【5%に満たない】
・GMOペイメントゲートウェイ(増配率:33%)10年以上連続増配【取り扱い無し】
・手間いらず(増配率:60%)7年連続増配【取り扱い無し】
・チャーム・ケア・コーポレーション(増配率:60%)5年連続増配【取り扱い無し】
・VISA(増配率:17%)10年以上連続増配【5%に満たない】


 取り扱い無しでの落選銘柄は、かなり優秀な銘柄が揃っているので、購入環境が整っている方は購入を検討してみても良いかもしれませんね。べ、別に、悔しくなんて無いですよ泣



一言

 グロースインカムゲイン銘柄の私の印象は、タイムカプセルです。10年間放置することで、将来の生活を豊かにしてくれます。
 本記事は以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

※投資は自己責任でお願いします!
↓下のボタンをぽちっ!としていただけると大変喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました